徳洲会体操クラブ リオオリンピックに向けて

米田選手、「荻原次晴のスポーツブレイク」出演

7月12日、米田選手が番組収録のためテレビ局を訪れました。出演したのは、元スキーノルディック複合選手で現在はスポーツコメンテーターでタレント活動もされている荻原次晴さんの番組。実は荻原さん、元体操選手ということで、金メダリストの米田選手を前にその目は輝いていました。今回、番組を観られなかった方のために、米田選手のコメントをご紹介します。

ph_gallery57_1

人生の大転機

「マック体操クラブは、試合で1位から10位くらいまでを独占していて、自分から望んでマックに移籍しました。城間先生を初めて見た時、バットを持って座っていました」

シドニーオリンピック

「大学生の時、1カ月本気で練習したらNHK杯で優勝。それで、次はオリンピック出場だ! と思っていたら最終予選で落選。両親は真剣に応援してくれたのに、僕自身はそれほど真剣じゃなかった。その時の僕は、練習やってできるのは当たり前で練習をしないで強くなる方法を考えていたんです」
「2003年の世界選手権は、NHK杯が終わって0.01の差で補欠。この時に予選の大切さを痛感しました。世界選手権には出場できず、見ているだけでしたが全体を見ることができてとても勉強になりました。中国との差をあまり感じませんでした」

アテネオリンピック

「アテネにはキャプテンとして出場。合宿が始まる前、専任コーチからキャプテンに指名された時はとても嬉しかった。僕はキャプテンとして、みんなの意識が統一できるように気を付けました。当時のメダル候補は柔道で、体操は注目されてなくて。だからこそ、メダル獲得の価値もあるし、チャンスだと思っていました。周囲にも“金メダルをとる!”と公言して、自分を追い込みました。アテネのメンバーは最強のメンバーでした」

カバン拝見コーナーでは

「帽子が好きで、結構持っています。梅も携帯していて、海外の試合では必需品です」

ph_gallery57_2

素顔に迫る

「好物はたこ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼き、甘味、スイーツ大好き」
:さすが粉もの大好きの大阪人。でも、たこ焼きのたこを食べないのだとか。不思議な米田選手。
「苦手なのは、貝、レバー、丸まっているエビ、昆虫」
:丸まっていないエビは食べられるらしい(笑)。
「趣味はゴルフや釣り。でも、釣りは1人だと行けません。自分では釣り針にえさを付けられないから……」
「楽しいことには、ハマりやすい性格。一時スノボにハマっていました。頭の中がそのことばかりになるから、今はハマりそうなものには手を出さないように気を付けています」

番組では、トレーニング中のシーン(右腕リハビリ、ゆかや鉄棒の練習、水鳥選手との雑談など)も公開されました。11月の復帰に向けてトレーニングする、貴重な映像の中での表情は、試合で見せるあの真剣な米田選手でした。

ph_gallery57_3

ギャラリー

TEL ファンレターの宛先はこちら 〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原560-5
徳洲会スポーツセンターかまくら内「徳洲会体操クラブ」宛

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャラリー


  • お問い合わせ
2018年6月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Copyright © 徳洲会体操クラブ All Rights Reserved.